菅野さゆき 道場を営む義父との禁断のセクロスで巨乳を揺らしまくる巨乳妻


物心がつく前に母を喪い、学生時代に父を亡くし…行き場のない「さゆき」を育ててくれたのは地元にある道場を営む一家だった。頑固な義父に厳しく育てられたさゆきは、結婚して大人になるに連れて…強情で不器用な義父に少しずつ憧れを抱くようになっていた。夫が居ないある昼下がり…、稽古中不注意にも義父に怪我を負わせてしまったさゆきは、焦りと胸のザワつきが高まる中、夫への罪悪感を忘れて義父のお股に触れてしまい…。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加