花井メイサ 見知らぬ男に犯されたにも関わらずめっちゃイキまくってしまう巨乳妻


以前、教師をしていたメイサは新婚三か月の団地妻。夫は出張ばかりで留守であることが多い。元教え子の三田は受験勉強のためメイサのもとを訪れていたが、足がつったメイサのマッサージをしているうちにめっちゃ興奮して襲いかかってしまう。抵抗しながらも三田の思いを受け入れるメイサ。ある日、隣人の佐川が部屋の前で倒れていたのを介抱したメイサは佐川の事が気になり始める。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加